部品を追加せずにタクトスイッチを押す構造

部品を追加せずにタクトスイッチの高さを調整

樹脂のスプリング形状で、製品を操作するタクトスイッチを押します。画面奥のネジ穴の高さで、タクトスイッチとスプリング形状樹脂との隙間を確保。部品を追加せずにタクトスイッチの高さを調整でき、組立も簡単です。


部品を追加せずにタクトスイッチの高さを調整