• 概要
  • ご依頼例
  • 機械設計アイデア
  • 2D図面、手描きのスケッチ、現物モデルを元に3D CADデータを作成致します。今までの3Dデータ作成経験を活かしながら、2次元設計では検証しづらい3次元的な干渉チェックや設計検証も必要に応じて行い、精度の高い3Dデータをご提供します。


    3Dデータ作成 テクスチャー

    測定器でスキャンするだけでは、製品図面とはなりません。成形品にするため、デザインを保ちつつ勾配をつけたり作成したデータの微調整が必要です。

    テクスチャー追加

    3DCADデータに柄や材質のイメージ付けを行う作業です。3Dモデルの表面に画像データを壁紙の様に貼り付け表示させます。


    例えば、木、コンクリートの集合、金属、カーペット等があります。画像なので立体的ではなく、立体のデータに木目や金属の表面などを表します。

    リバースエンジニアリング

    製品の原型やイメージとして作られたクレイモデル、現物が存在する製品等の形状データを測定し、それをもとにCADデータを作成します。


  • 形状加工追加データ3

    表面に特定の形状を加工できるように追加したデータ

    樹脂部品のため金型が作成できるようにデータを作成しました。

    対応範囲:3Dデータ作成

    形状加工追加データ2

    表面に特定の形状を加工できるように追加したデータ

    樹脂部品のため金型が作成できるようにデータを作成しました。

    対応範囲:3Dデータ作成

    形状加工追加データ1

    表面に特定の形状を加工できるように追加したデータ

    樹脂部品のため金型が作成できるようにデータを作成しました。

    対応範囲:3Dデータ作成

    リバースエンジニアリング

    ターボチャージャー

    対応範囲:リバースエンジニアリング

    機械部品用アルミケース

    機械部品用のアルミケース

    現物から3Dデータの作成を行いました。

    相手方の部品があるため穴位置などの精度が重要なので2次元スキャンと現物採寸を行いました。。

    対応範囲:リバースエンジニアリング

    3Dデータ作成

    廃盤部品の復元

    現物から3Dデータの作成を行いました。

    正確なデータ測定、現物から接触式の3次元測定器を使用し正確な採寸を行いました。

    対応範囲:リバースエンジニアリング

    NoImage

    バイクのバックミラー

    製造してきた金型の起こし直しを行う必要があるが、図面がないため、現物から3Dデータの作成をご依頼頂きました。

    製品のマイナーチェンジもご希望されていて、アップデートされた製品になりました。

    対応範囲:リバースエンジニアリング